レズ同士だって出会いたい!出会えるツールについて

この記事の所要時間: 107


人間の性別は2種類しかありません。「男性」と「女性」ですね。これは子供でも知っている常識的な事ですが、ごく稀に「男性を好きな男性」、または「女性を好きな女性」というパターンの本能を持った人間がいます。俗に言う「ゲイ」や「レズ」という性質ですね。当サイトはそういったタイプの人間を差別するのではなく、むしろ全力でサポートしていくサイトです。

当サイトでは「レズ」の方を対象としたご案内、サポートを心がけていきますので、よろしくお願い致します!

レズと、そのきっかけについて

正式には「レズビアン」という名称で、ビアンなんて呼び方もしますね。生まれた時から女性の事を性的に好む先天的なタイプと、生活の環境や変化によって女性を好きになる後天的なタイプがあります。タイプ的には後天的にレズになるタイプが多く、レズになる前は普通に男性に好意を持ってたりするんですね。きっかけというのは不思議なものです、誰にでもレズビアンになる可能性があるという事ですから。

代表的なきっかけとして、ビアンの知り合いに話を聞く事が出来ましたので、いくつかご紹介しましょう!

ミカリン さん
過去に男性にトラウマになるような行為をされて、男性恐怖症になってしまった。女性に優しくされたり、一緒にいると安心したりするので女性を好きになってしまった。今はサイトで知り合った彼女と毎日ラブラブな日々を送っています。よき理解者に出会えて本当に良かった。

なっち さん
私は女子高に通ってたんだけど、おふざけで友達同士で恋人ごっことかやってたの。で、キスとかした時に妙にドキドキしちゃって。それ以降男性とお付き合いする事もあったんだけど、あの時のドキドキを超える事は無かった。きっと女子高の時、女子に恋心が芽生えたんだと思う。

やはり同性愛に目覚めるきっかけというのは、ちょっとした日常的な事のようですね。同性愛者の事を「マイノリティー(少数派)」なんて言い方もします。このマイノリティーが集う企画やパーティーは世界中で開催されています。もちろん国内でも開催されていますので、気になる方は是非参加されてみてはいかがでしょうか?本当の自分を発見できるきっかけになるかもしれませんよ。

レズビアンの恋愛は、どんな交際?

すでに彼女がいるビアンにとっては何ら疑問ではないでしょうが、レズかもしれない、レズだけどなかなか彼女が出来ないといった女性の最も疑問な部分ではないかと思います。これは男女のカップルと大差なく、デートしたり手を繋いだりキスしたり、ほぼ一緒と思っていいでしょう。女性のペアというだけです。ただ、性行為(SEX)に関しては若干男女との違いは発生します。まぁ当然と言えば当然ですが。

ビアンカップルのSEXは、もちろん女性同士が行います。男性は存在しませんので、女性が女性を攻めたり、あるいは攻められたりします。これをタチ(攻め)、ネコ(受け)と言います。あらかじめタチ、ネコの立場が固定しているカップルもいますし、不特定のカップルもいて様々なカタチのSEXを楽しめるのもビアンの特権と言えるでしょう。異性ではなく同性なので、どこが感じるかは把握しています。これもSEXとしてはプラスですね。

大人のオモチャを使うのが一般的ではないでしょうか。ローターであったりディルドであったり、お互いに使いあって気持ち良くなるカップルが多いですね。中にはバイセクシャル(両性愛)な女性もいますので、またまたバイな知り合いの男性を交えて3Pを楽しむカップルもいるそうです。

レズ同士が出会う場所ってどこなの?


何も恥ずかしがる事ではないと言いつつも、やはりまだ日本では同性愛の風当たりは強いと感じます。なかなか踏み切れないといったビアンの方もたくさんいるでしょう。そんな女性のために、近年では「ビアンBAR」なるものが進出してきました。レズビアン専門のBARで、新たな出会い探しにはもってこいの出会い場です。お酒を飲みながらお互いの身の上話をすれば、確実に打ち解ける事この上なしですね。

必見のデート情報はコチラ→ビアンにおすすめのデート

しかし、近所のその類のBARがありませんなんて方もいますよね。電車乗って遠出してでも行く価値はありますよ~と言いたいところですが、人にはそれぞれ事情ってもんがありますからね。そこで、ビアンBARに負けずとも劣らないツールを紹介したいと思います。それが、「ビアン専用の出会い系サイト」なんです。

ネット上には無数の出会い系サイトが存在しますが、レズビアン専用の出会い系サイトも少数ですがあるんですね。これなら自宅で、もしくはスマホでいつでもどこでも利用できますし、出会いを検索する事が出来ます。ビアンの間では結構有名な話で、会員数も多いらしいので出会い探しには充分かと思います。ビアン専用なので、もちろん男性の会員は皆無です。ここも安心して使える人気のポイントでしょう。

ビアンなら知ってて当然!?今更訊けないビアンエッチの仕方を紹介

何においても、初心者のうちはわからないことだらけであるものです。それはエッチについてもそうです。特に同性同士のエッチの仕方は、保健の教科書からも学び取ることはできません。レズビアンには体だけを目当てに出会いを探している人は少ないのですが、だからといってその仕方を覚えなくても良いということにはならないのです。関係を長続きさせていくためには、性的に相手を満足させることも重要です。とはいえ、同性同士のエッチはどのようにして学べばよいものなのか、わからない方も多いと思います。

ここでは、それらの技術を学ぶことのできる媒体や方法を示すとともに、実際のテクニックについて簡単に解説していきたいと思います。

エッチな動画を観る!

女同士のエッチを学ぶ方法として最も手っ取り早いのは、エッチな動画を観ることです。レズビアンの動画は、ネットにもたくさん見つけられますから、それらの動画を、女優さんたちが女性を攻めるときにどのような言葉をかけ、どのようなことをするのか、そこに注目して観るとよいでしょう。女性同士のエッチは、挿入がありませんので、それを補う様々なプレイが考案されています。指や舌を使ったテクニックや、二人一緒に気持ちよくなる方法、道具を使ったプレイなど、その内容は多岐に渡ります。それらが実際にエッチをするときの参考になることは間違いありません。

普段から積極的に動画を観ることによって、知識が集積され、技術が向上を見るばかりでなく、プレイに幅を持たせ、あなたの恋人である女性に、次々と、新鮮味に満ちたエッチを提供することができるようになります。それが関係を長続きさせるのに寄与することは、言うまでもありません。

参考動画で気になるものがあればチャレンジしてみましょう!

自分がされて気持ちいいことを考える

これが案外、役に立つのです。おそらくどんな女性も、一度くらいは自分で自分の性器を触ってみたことはあると思います。そのときに、どうすると自分が気持ちよくなれるか実験し、それを見つければ、毎回のようにそれをすることだと思います。男性もそうであるように、女性も性器をどうされると気持ちいいのかはある程度共通しています。したがって、自分が気持ちいいやり方を、他人にやるとしたらどのようにすればいいのか、これを考えるだけで女同士のエッチの仕方は見えてきます。その応用編をエッチ動画に学べば、さらに技術は向上し、プレイの幅も広がってくることでしょう。

エッチまでの行程ももちろん重要ですよ→レズかもしれない!?そんな時知っておきたい事

実際のテクニックについて

それでは、ここからはレズビアンのエッチの実際のテクニックを見ていくことにしましょう。ここにあるのは、あくまで一般的なことです。相手によってその仕方を変える必要が出てくるかもしれません。柔軟に対応するようにしてくださいね。

指で気持ちよくする


これは女性同士のエッチの基本的なプレイであり、最も重要な事柄であるといえます。まずはクリトリスの触り方ですが、これはみなさんがご自分でよく知っていらっしゃるように、優しく円を描くように擦ってあげるのが効果的です。

クリトリスは普段皮を被っており、それを上に持ちあげるようにすると、淫核とも呼ばれる、クリトリスの本体が露わになります。ここは非常に敏感であり、女性が最も感じやすい部分のひとつと言えましょう。唾液などで指を濡らし、すべりをよくしてから優しく触ってあげると、相手も悦んでくれると思います。ただ、ここはあまりにも刺激が強いため、触られるのが苦手という人もいます。相手に「触ってもいい?」と訊いてみるのがよいでしょう。

他方、クリトリスではなく、膣内を刺激するのには、ある程度のテクニックを必要とされます。これはエッチな動画を観ていてもわかりにくい部分です。自分がされて気持ちいいことをすればいいわけですが、ひとりエッチの場合は上からするのに対し、ビアンエッチのときには、横や下から指を差し入れることが多いと思います。

ここは、入れられる指の本数や、動かし方など、好みの分かれる部分でありますが、とりあえずは中指を奥のほうにゆっくりと入れてみて、その届くかぎり一番奥の上の壁を、円を描くように擦ってみてください。同時に胸を触ってあげたり、キスをしたりすると相手の興奮も高まるはずです。愛撫をする中で、相手の好むやり方を訊き、方法を修正していきましょう。乳首やお尻など、どの部位にせよ、優しく、ゆっくりと、焦らずに、を心がけていれば失敗することは少ないはずです。

舌で気持ちよくする


舌で愛撫をするときのポイントは、緩急をつけるということです。たとえば、乳首を舐めるとしますよね。そのときに、いきなり乳首に吸いついてしまっては面白くないのです。まずは乳房に舌を這わせ、乳輪の周りを焦らすように舐めたあと、乳首を優しく口を含むといったようにします。これが緩急の「緩」の部分ですね。

しばらくねっとりと攻めたあとは、舌を素早く動かして、犬が水を舐め取るかのように激しく舐めたり、かと思えばぴったりと舌を押し当てて優しく愛撫するようにしたりと、スピードを変えることで、相手を気持ちよくさせることができます。

それは性器のほうも同じことです。まずは太股や性器の周りを舐めて、それからクリトリスに舌を這わせる。ねっとりと愛撫したあとは、クリトリスの皮をむいて直に舌を当て、激しく攻めてみる。このようにするのが効果的です。ちなみに、膣内に舌を入れられると、驚くほど気持ちいいということをみなさんはご存知でしょうか。苦手という人ももちろんいるかもしれませんが、クリトリスを舐めてあげたあと、できる限りでいいので、舌を膣内に入れて、動かしてみたり、顔を前後に動かすようにして出し入れしたりすると、感じてくれることは多いですね。試してみてください。

一緒に気持ちよくなる


二人で一緒に気持ちよくなる方法としては、たとえば二人で向かい合って、性器を近づけ、そこに電マを置く方法や、左右両端が挿入可能な形状となった、いわゆる「双頭バイブ」を使用する方法などがありますが、エッチをしているという感覚の最も強いのは「貝合わせ」です。

やり方は、まず正面に向かい合って、自分の右足を、相手の左足の上にし、左足を相手の右足の下に差し入れます(逆でも構いません)。そのような格好で性器をくっつけて、お互いに擦りつけあうようにして気持ちよくなるのです。この仕方は相手との距離が近いですし、道具を使わずに直接に触れ合っているため、互いに愛を感じながら気持ちよくなることができます。