良いデートは関係を長続きさせる!ビアンにおすすめのデート

この記事の所要時間: 523

ビアンのデートはどこへ行く?

レズビアンカップルのみなさんは、どういったところにデートへ行くのでしょうか。たとえばあなたから告白して交際に至った場合、どこに行ったものか、悩むところもあるのではないかと思います。彼女に行きたいところを訊いて、そこへ行くのが一番かもしれませんが、「どこでもいいよ?」なんてにっこりされることもあるかもしれません。

そこでこの記事では、レズビアンのカップルに最適のデートスポットを考えてみたいと思います。

映画からの喫茶店やスイーツデート

付き合いたての頃は、お互いにどのように接するべきか、距離感を掴みかねている部分もあるでしょう。そこでおすすめなのは、映画を見てから喫茶店やスイーツのお店に行くことです。アクションでもホラーでもいいので、とりあえず二人で映画を観ます。そのあとに喫茶店やスイーツのお店に足を運ぶんですね。

いきなり二人きりになると、お互いにちょっと緊張してしまって、会話が弾まないということもあるかもしれませんが、このデートプランであれば、今見てきた映画という話題がありますので、楽しくおしゃべりすることができます。それについて話しているうちに、だんだんと打ち解けてくることでしょう。交際してまもないカップルには、このようなデートがおすすめです。

ショッピングをする

これは喫茶店や映画デートと同時に行っても構いません。二人で服や小物のお店に出かけていって、ショッピングをするのも良いものです。自身のストレスの発散になりますし、服を試着して「可愛い」「あ、こっちのほうがいいかも」なんて言い合うのも楽しいですよね。彼女に似合う服を見つけるとか、何か小物を買って交換しあうとか、絆を深め合う良いきっかけにもなります。ぜひ二人でショッピングに出かけてみてください。

家でまったり

外に出たくない、まったりしたい、そういうときには自宅で過ごすのがよいでしょう。一緒にアニメを観たり、借りてきたDVDを鑑賞したり、ゲームをしたり、ちょっとエッチなことをしてみたりと、自宅デートとはいえできることはたくさんあるのです。まったりという意味では、ネットカフェなんかに足を運んでみるのもいいかもしれません。毎回のように街を歩き回るデートでは疲れてしまいますから、時には二人でゆっくりすることも心がけたいものです。

夜景など綺麗な景色を観に行く

ちょっと慣れてきたら、夜景などの綺麗な景色を見に行くのはいかがでしょうか。そういった景色を一緒に見るのは良い思い出になりますし、デートをしているという感覚も強いので、二人の結びつきをさらに強くしてくれることでしょう。他にもたとえば花畑や、海などの風景を眺めにいくのもよいでしょう。車で楽しくおしゃべりをしながら出かけるのもいいですし、二人で電車に仲良く並んで座って目的地へ行くのもいいですね。

たまには遠出してみる

時には二人でお金を貯めて、旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。温泉や大型テーマパークなど、デートを楽しめる場所は日本中にたくさんありますよね。この場合、休暇の一ヶ月か二ヶ月前くらいに旅行を提案して、お金を貯める、そして出かけるという流れになります。相手がお金に困っているときにこれを提案したりはせず、行けそうだと思ったときに、なるべく早い段階で誘ってみることが大事です。

良いデートは関係を長続きさせる

言うまでもなく、良いデートすなわち新鮮味にみちた、刺激の多いデートをすることは、関係を長続きさせることに繋がります。「女性は刺激を求める」とよく言われますよね。しかし、自分がいざ女性と付き合ってみると、何をどうすれば相手にもっと好きになってもらえるのか、同じ性の相手のことなのにわからなくなることもあると思います。

ポイントは、上に挙げたようなデートを、どれかひとつに固定されないように気をつけながら繰り返していくことです。前に映画を観に行ったから、今日は家でまったり。あるいは前はのんびりしたから、今回は活動的に。このようにうまくデートの質を前後で変えてやることで、あなたにも相手にも常に刺激が与えられますから、関係も安定的に、長続きしていくと思われます。

二人でラブホテルもあり?

男性であれ女性であれ、人間は、自分を性的に満たしてくれる相手には強い魅力を感じるものです。異性愛者の場合はその対象が異性に限定されるわけですが、レズビアンの場合は、当然その対象は女性となります。エッチで満足させてくれる女性に、レズビアンは強い魅力を感じるのです。したがって、その女性との関係を円満に、長く続けていくためには、エッチも重要なことだと言えます。そのやり方については別の記事に詳しく書きましたが、ここにはその応用編を書きたいと思います。

エッチなことをすると言えば、ラブホテルというイメージがありますが、ああいった場所には、同性同士の利用が禁止されているところと、OKとされているところがあります。ゲイやレズビアンでも利用OKのラブホテルは近年増加傾向にあり、渋谷区だけでも60件以上はあるんですね。

たとえば自宅でエッチなことをするとなると、特に実家暮らしの場合は、そこまで派手なことはできないのではないかと思います。たとえば電気マッサージ器やバイブなどといったオモチャを使用する場合、部屋を汚してしまう可能性がありますし、音で家族に何をしているのかバレる恐れもありますからね。ですから、時にはラブホテルに入って、二人でとことん、普段はできないエッチに興じてみてはいかがでしょうか。電マやバイブはもちろん、ローションやコスチュームプレイなども楽しめるのがラブホテルの良いところです。

そしてエッチが終わったあとには、二人で一緒にお風呂に入りましょう。これは本当に、至福のときと言っても良いです。二人で体を寄せ合い、楽しくおしゃべりをしながら、湯船に浸かって温まりましょう。そのままちょっとエッチな方向に持っていくのもいいですね。後ろから抱くようにして、耳元で「好きだよ」と言いながら、彼女の大事な部分を優しく触ってあげると、悦んでもらえると思います。

以上、レズビアンのデートについて述べてきました。同性愛者は恋人を作るのは難しいことだと思います。好きな人と一緒になることができたあなたは幸せ者です。上にあるようなデートをして、二人の仲を深めていってくださいね。